社会保障

フリーランス医師の作り方

セミフリーランス医師という働き方

非常勤医の契約体系ではあるものの週2.5〜3日をベース施設における勤務とする事で社会保障や社会的信用を維持しつつ、余暇時間において他施設における勤務や自身のパラレルキャリアを形成していくという、『セミフリーランス医師』という生き方を提唱してみました。
フリーランス医師の作り方

常勤医と非常勤医のアービトラージ

フリーランス医師として働く際には常勤医と非常勤医のアービトラージを利用することで、良い環境のもと効率的に収入を上げることが可能となります。
フリーランス医師の作り方

医師と相性の良い『マイクロ法人』について

フリーランスに限らず、医師と非常に相性の良い『マイクロ法人』について紹介します。個人収入の圧縮のみならず、社会保険料の軽減にも役立つ、非常に使い勝手の良いアイテムです。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師におけるデメリット 【マネジメント編】

2年間のフリーランス生活を経て自分が感じたデメリットについて、勤務や生活背景に関わるマネジメント分野を中心に紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス転向に伴う環境変化【その①】

医師がフリーランサーとなった場合に起きうる環境の変化について紹介します。今回は社会保障における各種保険&年金に注目してみました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師が得られる「自由」とは?

フリーランス医師となることで、どのような自由が得られるのか?という疑問に対し、時間的自由・行動的自由・経済的自由の各分野において得られるものを紹介してみました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師の定義って?

雇用契約や勤務形態、収入形態、福利厚生といった分野における常勤医との比較を行い、フリーランス医の定義を考えてみました。
スポンサーリンク