収入&税金

フリーランス医師の作り方

フリーランス医師はNIPWをコントロールしやすい

私が好きな『お金の外来』ブログにて、先日紹介されていたNIPWという概念。 これは、 ラス先生が独自に提唱していらっしゃる概念なのですが…非常に面白く有益な概念であるため今回を紹介させて頂きます。 また、フリーランス医...
フリーランス医師の作り方

セミフリーランス医師という働き方

非常勤医の契約体系ではあるものの週2.5〜3日をベース施設における勤務とする事で社会保障や社会的信用を維持しつつ、余暇時間において他施設における勤務や自身のパラレルキャリアを形成していくという、『セミフリーランス医師』という生き方を提唱してみました。
フリーランス医師の作り方

常勤医と非常勤医のアービトラージ

フリーランス医師として働く際には常勤医と非常勤医のアービトラージを利用することで、良い環境のもと効率的に収入を上げることが可能となります。
フリーランス医師の作り方

フリーランスとライセンス

各職種においてフリーランス化が進んでいる昨今、ライセンスが必要である士業の世界では、まだその動きが少ないのが現状です。ライセンスはフリーランスという働き方に影響を及ぼしうるのか?という点につき考えてみました。
フリーランス医師の作り方

医師と相性の良い『マイクロ法人』について

フリーランスに限らず、医師と非常に相性の良い『マイクロ法人』について紹介します。個人収入の圧縮のみならず、社会保険料の軽減にも役立つ、非常に使い勝手の良いアイテムです。
フリーランス医師の作り方

フリーランス転向に伴う環境変化【その②】

フリーランス医師となることで起きうる環境の変化を、社会的信用、雇用安定性、収入安定性の面から考えてみました。常勤医師と比較して変化する要素は多いものの対応が可能であるものがほとんどですので、その事前準備について紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師が得られる「自由」とは?

フリーランス医師となることで、どのような自由が得られるのか?という疑問に対し、時間的自由・行動的自由・経済的自由の各分野において得られるものを紹介してみました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師とフリーター医師の違い

フリーランス医師ってキラキラした呼び名だけど、日々のアルバイト勤務を繰り返している状況と何が違うんだろう? という疑問に対する回答を考えてみました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師の定義って?

雇用契約や勤務形態、収入形態、福利厚生といった分野における常勤医との比較を行い、フリーランス医の定義を考えてみました。
スポンサーリンク