メリット&デメリット

フリーランス医師の作り方

安易なフリーランス転向をオススメできない理由

医師のフリーランス転向における大きなデメリットはいくつかあるのですが、その多くが中長期的なものに集中していることに対する注意が必要です。
フリーランス医師の作り方

大学医局と市中病院 それぞれのメリット

大学医局と市中病院、就職するならどっち?というお話です。個人的には大学医局のほうが潰しも効くし、メリットの両取りをできる可能性が高いと考えています。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医と(個人)開業医を比較してみた

勤務医からの脱却において代表的な手段として個人開業医という選択肢があります。フリーランス医と開業医、それぞれのメリデメについて簡単に紹介します。
スポンサーリンク
フリーランス医師の作り方

常勤医と非常勤医のアービトラージ

フリーランス医師として働く際には常勤医と非常勤医のアービトラージを利用することで、良い環境のもと効率的に収入を上げることが可能となります。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師が感じる最大の悩み

フリーランス医師として多施設で勤務を行う場合には、自分が不在時における担当患者さんのフォローアップ業務をどのようにカバーしていくかが問題となりますので、その対応策について紹介しました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師におけるデメリット【プライベート編】

2年間のフリーランス生活を経て自分が感じたデメリットにつき、プライベートなシーンにおいて感じるものを抜粋して紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師におけるデメリット 【マネジメント編】

2年間のフリーランス生活を経て自分が感じたデメリットについて、勤務や生活背景に関わるマネジメント分野を中心に紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師におけるデメリット【キャリア編】

2年間のフリーランス生活を経て自分が感じたデメリットについて、医師キャリアに関わるものを抜粋して紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス転向に伴う環境変化【その②】

フリーランス医師となることで起きうる環境の変化を、社会的信用、雇用安定性、収入安定性の面から考えてみました。常勤医師と比較して変化する要素は多いものの対応が可能であるものがほとんどですので、その事前準備について紹介していきます。
フリーランス医師の作り方

フリーランス転向に伴う環境変化【その①】

医師がフリーランサーとなった場合に起きうる環境の変化について紹介します。今回は社会保障における各種保険&年金に注目してみました。
スポンサーリンク