フリーランス医師の作り方

フリーランス医師の作り方

医師の待遇や評価、業務内容には地域差がある

医師の待遇や評価、業務内容には大きな地域差があります。フリーランスとして働く際に、これらのアービトラージを生かした勤務地および勤務体制を構築することで、経済的な面だけでなく、キャリアディベロップメントの面でも効率の良い働き方をすることが可能となります。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師がスキルアップのために取れる手段

フリーランス医師にとってスキルアップは非常に重要である一方、医局や常勤勤務先から離れることでそのための環境を整えることは難しくなります。そういった環境を維持するための方法をいくつか紹介してみました。
フリーランス医師の作り方

安易なフリーランス転向をオススメできない理由

医師のフリーランス転向における大きなデメリットはいくつかあるのですが、その多くが中長期的なものに集中していることに対する注意が必要です。
スポンサーリンク
雇用契約&労働環境

医師のインセンティブ契約

医師がインセンティブ契約を結ぶ際のメリデメ、各種注意点などにつき紹介します。
フリーランス医師の作り方

非常勤医師(アルバイト医)の有給休暇

非常勤契約の立場でも有給休暇を取得することは可能ですが、医師の世界では常勤医でさえも有給消化が様々な面で難しいというのが現状です。そんな環境におかれた医師でも有給休暇を利用できるように、様々な周辺知識を紹介します。
フリーランス医師の作り方

非常勤勤務とインセンティブ契約

非常勤契約を結ぶ場合のインセンティブ契約についてまとめてみました。成功報酬型だけでなく、ルーティンワークにインセンティブをつけるというのも、仕事におけるストレスを軽減させるには良い方法です。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師の通勤交通費

非常勤勤務が中心となるフリーランス医師にとって施設までの交通費は大きな金額となることが多く、その処理方法によって手取り額に大きな違いを生み出します。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医師とアカデミックな活動

常勤としての所属施設を持たない立場になると、各種研究や論文作成、学会活動といったアカデミックな活動においての立ち位置が劇的に変わってしまいますので、そういった変化に対する対応や各種準備をまとめてみました。
フリーランス医師の作り方

フリーランス医が各種トラブルを避けるために

フリーランス医は医局や所属施設から受けられるサポートが少ない状況で働くことが多いのですが、そういった環境に対する各種リスクヘッジの手段を紹介しています。
フリーランス医師の作り方

大学医局と市中病院 それぞれのメリット

大学医局と市中病院、就職するならどっち?というお話です。個人的には大学医局のほうが潰しも効くし、メリットの両取りをできる可能性が高いと考えています。
スポンサーリンク